製品情報 >> Gpz900R アルミアッパーカウルステー

Gpz900R アルミアッパーカウルステー

    ◆製品紹介◆
    純正品と同じ取り付けになっており、前期A11モデルまでとA12以降後期型となっています。
    前期後期の判別方法としてご参考としてですが、カウル下の光軸調整用蓋の取り付けステーの向きが違っています。
    前方を向いていますのが後期型、後ろを向いているのが前期型となっているようです。

    純正スチール製 約2.3kg → アルミ製 約1.03kg (約1.2kgの軽量化)

    外部の加工屋様にて加工して頂いた材料を、全て自分一人でスリ合わせ溶接、仕上げをした逸品となっております。

    ◆販売価格◆
    アルミ素地(ブラストで仕上げ予定)39800円+tax
    アルマイト仕上げ     税込み 49800円
    ※ 業販は別途ご相談ください。

下記画像をクリックにて大きな画像でご覧いただけます。